大阪

舞洲緑地は子連れのおでかけに最適。時間がゆったり流れる癒しの公園

暖かな季節になってくるとお出かけが楽しくなってきますね^^
お天気のいい日には大きな公園にお弁当を持って子連れでお出かけしたくなります♪

そんな時に是非候補の一つに入れていただきたいのが今回ご紹介する舞洲緑地です。

広大な舞洲の最奥部にあるのが舞洲緑地

初めて舞洲に行くと、その広さにどこに何があるのか迷ってしまいますね。
下記の地図の「A5」「55」のバス停あたりにあるのが舞洲緑地です。

舞洲スポーツアイランドHPより引用

隣にホテル・ロッジ舞洲やBBQフィールド、道を挟んで向かい側に舞洲陶芸館があります。
バスの情報も上記画像に記載がありますので上記の画像をクリックして確認してみてください。

大型遊具や芝生広場に行くなら舞洲緑地東駐車場がオススメ

舞洲緑地近辺には「ホテル・ロッジ舞洲駐車場」と、「舞洲緑地東駐車場」の二つの駐車場があります。

ホテル・ロッジ舞洲やBBQフィールド等へ行かれる方は
ホテル・ロッジ舞洲駐車場 を利用すると良いかと思います。
こちらの駐車場からでも芝生広場へは近いですので、舞洲緑地東駐車場が混んでいる場合はこちらを利用しても良いと思います。

舞洲緑地東駐車場の芝生広場に近い側
舞洲緑地東駐車場の大型遊具に近い側

舞洲緑地東駐車場は大型遊具や芝生広場からとても近く、そのあたりを主目的に行かれる場合はこの駐車場が最適だと思います。

大型遊具は混雑なしで超穴場!

様々な遊具があり、子連れ家族でワイワイ賑わっています。
賑わっていると言っても他の大型公園と異なり混雑していません。
これまで何度も訪れていますがせいぜい30人ほどぐらいまでしか見たことはありませんので、超穴場の公園です。

階段で登ったり、網目状の坂を上ったりして、最後は滑り台へ♪

また、他の大型公園と違い大きなお友達をほぼ見かけません。
未就学児の子連れ家族が9割方の印象です。

港に近いこともあり、ガントリークレーンを模した遊具でオシャレです

↑の滑り台は想像以上にスピードがでて、子供を膝の上に乗せてお父さんやお母さんが一緒に滑っているのですが、最後射出されるように飛び出して、コケそうになる光景をよく見かけます(笑)

実際私もなりましたので、この滑り台は大人が滑る場合も子供だけで滑る場合も気を付けてみてあげてください★

左に見える赤い滑り台は短いので小さいお子さんの滑り台デビューにも良いです♪
元気な子供達はボルダリングっぽい部分等を登って楽しそうでした^^

定番のうんていや網目状の上り坂もあります
最奥部には一番人気のローラーコースター

大型遊具の一番奥の部分にあるローラーコースターが一番人気だったです。
小さな子供お父さんたちと何回も滑っていました♪

私も娘sと一緒に何度も滑りました♪

大型遊具の隣は灯台やクジラの遊具が

クジラは小さな滑り台、灯台は2階部分まで登って遊べます。
小さい子供が「ヤッホー♪」と大きな声で楽しそうでした。

沢山遊んだ後は芝生広場でお昼ご飯

芝生広場北側の「見晴らしの丘」モニュメントの中では声がとても響きます♪

とっても広い芝生広場も土曜日にも関わらず人はまばらでほぼ一人占め状態でした♪
時折さわやかな風が通り抜けるこの芝生広場で食べるお弁当は格別に美味しかったです^^

芝生広場の奥には噴水広場や大阪湾が間近に見れるスポットが

芝生広場をずーっと海側に進んで行って、階段を少し降りたところにある噴水広場、以前は定期的に噴水があがり、子供たちが楽しそうに周りで歓声を上げていましたが、現在は台風などの影響でしょうか立ち入り禁止のテープが張られ近づけない状態になっていました。

噴水の上がらない噴水広場、寂しいです

噴水広場の更に奥には大阪湾を間近に見る事の出来る「シーサイドプロムナード」があります。

奥には夢舞大橋を望めます

こちらも、以前は奥の大阪湾真ん前まで行って魚などを見ることができましたが、現在は立ち入り禁止のロープなどが張られ入れなくなっていました。
娘sも楽しみにしていただけにとても残念がっていました。

また、ところどころダメージを受けて欠けた石材部分や、木の板が腐って外れている部分等、老朽化もあるのかもしれませんが、日中も夕方もとても良い景観が広がるとても落ち着く場所なので、是非改修をしていただきたいと思います。

ひとしきり遊んだ後は2つのカフェでお茶の時間を

1、Garden Terrace 舞洲キッチン

まず、芝生広場から歩いてすぐのホテル・ロッジ舞洲本館内にある、「舞洲キッチン」こちらではお昼ご飯も食べられますし、15時~17時まではカフェタイムとなっていて、ケーキセット等が食べられます。

お天気のいい日には屋外のガーデンテラスでお茶やお食事をするのも気持ち良いですよ♪

カラフルな椅子がオシャレなガーデンテラスは広くて開放的

□施設情報□
Garden Terrace 舞洲キッチン(大阪リゾート ホテル・ロッジ舞洲内)
〒 554-0042
大阪市此花区北港緑地2-3-75
tel. 06-6460-6688
( ご予約・お問い合わせ : 受付時間 11 : 00〜21 : 00 )

2、カフェ舞土(舞洲陶芸館内)

舞洲緑地から道を挟んで北側の舞洲陶芸館の中にあるカフェ舞土(大阪らしいネーミングですね(笑))は、陶芸でつくられた可愛い食器でお茶が出来るユニークなカフェ。

天井の高い店内は開放的で、多くのお客さんで賑わっていました。
外には小さめのガーデンテラス席もあり、そちらではペット同伴で食事ができるとのこと。

かわいい陶器でお茶とソフトクリームを頂きました♪

店内には所狭しと陶芸作品が並べられていて、お茶の合間にそれらを手に取ってみることができます。
奥にはギャラリースペースもあり、そちらにおいてある作家さんの作品は購入可能で、私もかわいいお皿を2皿購入してしまいました^^

かわいい作品が盛りだくさんで目移りしてしまいます

また、こちらはメインでは陶芸体験をすることができるようで、私たちがお邪魔している間にも、こちらで自分で作って焼きあがった陶器食器を取りに来られる方がいました。

□施設情報□
カフェ舞土(舞洲陶芸館内)
〒554-0042 大阪市此花区北港緑地2丁目2-98
TEL:06-6463-7282 / FAX:06-6463-7283
E-mail:info@maishima.com
営業時間:10:00~18:00
休館日:毎週月・金曜日、年末年始
※月・金曜日が祝日の場合は営業致します
※7月第3月曜日~8月31日までは無休

舞洲には他にも魅力的なスポットが沢山!

今回紹介した舞洲緑地以外にも「オートキャンプ場」や「サーキット場」、「BBQガーデン」に「ストライダーパーク」、「各種運動施設」等まだまだご紹介したいスポットが盛り沢山。

今後も舞洲の他のスポットもご紹介していきたいと思います。

いつも旅行の予約でお世話になっているのは「じゃらん」さん♪

旅行に行くとなるとだいたい決まってじゃらんのサイトを見て、行きたいスポット近くの良いお宿をさがすようになっています♪
いろんなお宿があって、目移りしちゃいますけど、そういうお宿を選びながらワイワイ言い合っている時間も楽しみの一つですね(*‘ω‘ *)
旅行に行かれる際はじゃらんさんで一度検索されてみることをお勧めします♪
↓↓お宿の検索・ご予約はこちらから↓↓




■今回の施設情報■

舞洲緑地

住所:〒554-0042 大阪府大阪市此花区北港緑地1-2-96
TEL: 06-6460-7716
営業時間:終日開放
定休日:年中無休
子供の料金:無料
大人の料金:無料

駐車場:終日開放
    30分以内:無料
    2時間まで:400円
    4時間まで:700円
    6時間まで:900円
    当日内 上限:1000円
    273台収容( 舞洲緑地東駐車場 )
    100台収容( ホテル・ロッジ舞洲駐車場 )

公共交通機関
●JR環状線、西九条駅下車、市営バスに乗換え、81系統 舞洲スポーツアイランド行、西九条からバス(35分)
●JR環状線、西九条駅で
JRゆめ咲線へ乗換え、桜島駅下車、舞洲アクティブバス(2系統)に乗換え
桜島駅からバス(15分)
●大阪市営地下鉄
中央線コスモスクエア駅下車、コスモドリームライン(3系統)に乗換え
コスモスクエアからバス(20分)

■バス停留所「舞洲緑地前 」で下車

-大阪
-, , , ,

© 2020 子連れでGO