兵庫

雨の日のおでかけは「伊丹市昆虫館」で大人も子供も昆活しよう♪

雨の日のおでかけは行き先が限定されてしまいますよね。
我が家もお出かけしようと思っていた日に限って雨・・・;

入学式・卒業式がほとんど雨だった強力な雨男(私)がいてるので子供達には申し訳ない;(笑)

そんな雨の日のお休み、子連れでお出かけする行き先候補に加えていただきたいので「伊丹市昆虫館」です。
今回は伊丹市昆虫館に行ってきたのでその様子をその様子をレポート♪

伊丹市昆虫館へは車かバスで

最寄りの駅から少し遠いため公共交通機関を利用する場合はJRもしくは阪急電車で伊丹駅まで移動して、そこからバスに乗り換えて行けばすぐです。
駐車場があるので車で行くことも可能です。

が、若干駐車場からそれなりに距離があるので、雨降りの時には傘が必要です。

その道すがらも昆陽池が望め、自然がいっぱいの遊歩道を通っていくので、落ちているどんぐりや松ぼっくりを拾ったり草花を眺めたりしながら楽しく歩いていく子ができます♪

気持ちの良い遊歩道を歩くだけで癒されます

館内に入って巨大蜂の展示にびっくり!

伊丹市昆虫館前でパシャリ★

昆虫館に入る前に写真を撮って、さぁ中に入ろうと思ったのですが、↑の写真右上にうつっている垂れ幕の昆虫に早くも興味津々でなかなか入れません(笑)
「チョウチョだ!」「あ!くわがた!」「かぶと虫もいてるー!」等々

幼稚園で沢山の昆虫を見ているようでなじみのある昆虫は大きな声で見つけあっていました^^

ひとしきり昆虫探しタイムが終わったのでようやく中に入ることに。
中に入るとリアルなジャングルのような展示があり、その中にも様々な昆虫の模型がそこかしこに!

どの模型も大きい!

子供たちは夢中で昆虫探し♪
昆虫を見つけながらさらに奥へと進んでいきます。
その先になにやら大きな影が・・・

そこで目にしたものとは・・・・!!?





ババーーーーーーーーーーン!!!

ヒエーーーーー!!!
親も子供びっくり!
巨大な蜂のモニュメント、超リアルです!
そして、回っています!

なんと目の部分にカメラが内臓されていて、蜂の視線を映像で見ることもできちゃいます★
こういう展示物から子供はなかなか離れてくれないんですよね(笑)
いろんな子供に大人気でした♪

季節ごとに変わる展示も見ごたえ抜群

伊丹市昆虫館は季節によって特別展示が入れ替わり、様々なイベント盛りだくさんでいついっても新たな発見や楽しみがあります。

イベントには当日受付のものや事前予約制のものもあるので詳しくは伊丹市昆虫館HPでチェックしてみてくださいね♪

チョウ温室は蝶々があふれる神秘の空間

色々な展示を楽しんだ後は、本日一番のお目当てだったチョウ温室に向かうことに 。
一歩足を踏み入れるとそこは蝶の楽園。
色んな種類の蝶がそこかしこでヒラヒラと待っています。
一同大歓声です(笑)

様々な美しい蝶の数々
草花も綺麗でじっくり楽しめます

天井がガラス張りの天窓でとても高いので解放感抜群!
まるで屋外にいるような雰囲気です★

進路通りにくねくね道を歩いて行くと目を引くものがたくさんあります。草花の種類の多さだったり、きれいなお花だったり、蝶の種類も様々で目を奪われます♪

子供たちも気になった「みつざら」。
平仮名は読めるのですが、意味が分からない様子^^
その下の説明文をじっくり読んでようやく理解して、「ちょうちょのごはん!」と嬉しそうでした♪

なかなか蝶々は手に乗ってくれません^^

その後、長女が蝶々を手に乗せたいーーー!と一生懸命。
飛んでいる蝶をなんとか手に乗せようとしているので、「飛んでいる蝶じゃなく、葉っぱに止まっている蝶の横からゆっくり近づけていってごらん」とアドバイスします。
その後は家族みんなで蝶々は手にのるのか!?と試行錯誤。

すると・・・?

ママが一番乗りに手に蝶を乗せました♪
「わーーー!!」と大喜びの子供たち★
その後は娘たちもそれぞれ自分の指で蝶々を乗せることができてうれしそうでした^^

ひとしきり蝶々と触れ合って、最後は「ちょうちょさんバイバイ、また来るねー」とお別れを言って出てきました。

見る昆活にはもってこいの伊丹市昆虫館

生きている昆虫も数多く、標本や昆虫の生態がわかる展示など、大人も子供とても楽しめる場所でした。

無視が苦手な私も「ギャー」とか「ヒー」とか言いながら終始とても楽しかったです♪

何より、普段虫と触れ合うことが希薄になってしまった現代ではこういった施設に来ることで昆虫に興味を持ったり、草花に興味を持ったり、小さな生き物の神秘にも触れることができます。

昆陽池も近いので都会からすぐ近くで自然を堪能できます。
自然に触れあえる1日したい時には是非候補に入れてみてください。

■伊丹市昆虫館の施設情報■

伊丹市昆虫館

住所: 〒664-0015 伊丹市昆陽池3-1昆陽池公園内
TEL: 072-785-3582
FAX: 072-785-2306
営業時間: 9時30分~16時30分
*ただし入館受付は16時まで/チョウ温室は10時から

定休日:(1)毎週火曜日 (火曜が祝日の場合は翌日休)
    (2)12月29日~1月3日
    (3)その他、臨時に休館する場合があります。

入館料

大人中高生3才~小学生0~2歳児
400円200円100円無料

・有料入館者20名以上の団体は2割引/障害者割引(半額)制度があります。
・伊丹市内在住の65歳以上の方は半額(居住地と年齢が証明できるものが必要)
・伊丹市内在住の60~64歳の方は平日のみ半額(居住地と年齢が証明できるものが必要)

アクセス

電車の場合

JR宝塚線・伊丹駅もしくは、阪急伊丹線・伊丹駅下車。伊丹市営バス乗り換え。

バスの場合

JR伊丹駅前4番のりば(市交通局サイト時刻表)、もしくは、阪急伊丹駅前4番のりば(市交通局サイト時刻表)から市バスに乗車し、「松ヶ丘」もしくは「玉田団地」バス停下車。JR中山寺駅前1番のりばから市バスに乗車し、「松ヶ丘」バス停下車。

車の場合

国道171号伊丹市役所前交差点を北進し、昆陽池北交差点および中野大橋南詰をそれぞれ左折し、公園西側の「昆陽池公園駐車場」をご利用下さい。

駐車可能台数:154台
駐車料金:1台につき1時間まで200円、以降30分毎100円追加
駐車場の車両高さ制限は2.1m以下となっております。2.1m以上のお車でお越しの方は昆陽池公園駐車場にお問い合わせください(電話072-785-2148)

-兵庫
-, , , ,

© 2020 子連れでGO