兵庫

迫力の大パノラマとスリル満点の「舞子海上プロムナード」子連れでおでかけ!

ついつい公園ばかりに行ってしまいがちのおでかけコース・・・
でもそんなにお金を使うのも~・・・。

そんなおでかけ先にオススメだと聞いたこの「舞子海上プロムナード」に今回行ってきたのでレポートしていこうと思います。
地上約50mからの明石海峡を東西に臨む絶景と一部がガラス張りになった廊下は大興奮間違いなしです!

舞子海上プロムナードとは?

舞子公園内にいくつかある施設の中の一つで、
世界一のつり橋「明石海峡大橋」の神戸市側存在している施設です。
海面からの高さ約47m、陸地から約150m、明石海峡へ突出した延長約317mの回遊式遊歩道だそうで、8階展望ラウンジには展望カメラシステムやカフェもあり明石海峡大橋を眺望しながらゆっくり休憩できます。
また、スリル満点の「海上47mの丸木橋」は多くの人が驚きの声をあげながら渡っています。

まずは舞子公園へ!(駐車場もあります)

舞子公園から望む明石海峡

三井アウトレットパークマリンピア神戸から少しだけ明石よりにすすんだ沿岸に存在する舞子公園は明石海峡沿いに各施設が点在しています。

公共交通機関では、
JR山陽本線(神戸線)「舞子」駅及び山陽電鉄「舞子公園」駅下車、南へ約5分と駅からすぐの場所にあります。

駐車場も約200台分あるので、十分余裕を持って停めることができると思います。

舞子公園HPより引用


舞子海上プロムナードは料金もリーズナブル

入り口で入場料金を支払うのですが、その価格もリーズナブルで家計にも優しいです。

なんと高校生以下は無料、大人も平日250円、土日300円と大変安い価格設定になっています!
家族で行って600円で済んでしまうとは・・・!

舞子海上プロムナード入口

いざ館内へ!どんな場所なのか!?

入場料金を支払ったので早速館内へ。
いくつかの展示物があり、そのまままっすぐ進んでいくと、8階の展望スペースへ通じるエレベーターがあります。
それに乗って展望階へGO!

各種掲示物の柱部分に「順路」の文字が
この右側がエレベーターです

8階の展望スペースに行くにはまずこの近未来感のある渡り廊下を進んでいかなければいけません。
これは日によって結構異なるかもしれませんが結構な風力で風が吹いてきますので、帽子など飛ばされないように気を付けてください。

近未来感のある渡り廊下入口

高所恐怖症の私はこの渡り廊下の時点でもう足がガクガクでした;
子供に笑われながらも 一歩一歩ゆっくりゆっくり。。。
やっとの思いで展望ラウンジへ・・・;
大変な道のりでした(;´Д`)(恐らく50mもないぐらい(笑))

網目状の部分は解放されていて、風がビュービュー吹き込みます

展望ラウンジからの眺望は最高!

展望ラウンジは開けていて、左右両側はガラス張りになっていて、その近くにベンチなどもあるのでゆっくりできます。
また、ここには明石海峡大橋の主塔の高さ約300mにのぼった気分が味わえる展望カメラシステムがあり、もっと高い位置から見ているような景色を見ることもできます。

展望ラウンジにはカフェも併設されていて、多くの人でにぎわっていました。
回遊廊下を回りきってきた自分へのご褒美(笑)としてカフェはとっておいて、先に奥の回遊廊下を回ることにしました。

スリル満点の渡り廊下には魔の 「海上47mの丸木橋 」が・・・

明石海峡大橋は果てしなくつづいている・・・

渡り廊下をさらにゆっくりのスピードで進んでいた私に、先へ先へ行っていた子供が戻ってきて、「奥のところガラスになってるよ」という悪魔のささやきをしてきました(´;ω;`)

ババーン!写真で伝わりにくい怖さ!

ぎゃああ(゚Д゚;)
一部と聞いていたのに全面ガラス張りやないかい!!

写真では伝わりにくいかもしれませんが、これは高所が苦手な人に取ってはとてつもなく怖い!
真ん中の丸太部分になんの信頼もおけない!

地を這うような低姿勢で超ノロノロ歩きでなんとか渡り切りましたーー!!

「お父さんびびりすぎー!」という娘の大声に周りからはクスクス笑い声が(笑)
恥ずかしながらなんとか渡り切れてよかったです♪

戻り道にも出現する丸太橋・・・、設計者さん私死んじゃいます(笑)

カフェもガラス張りでリラックス

なんとか回遊廊下を回り切って、息切れぎみだったのでやはりカフェで落ち着いてから帰ろうとなりました。
カフェの外側もガラス張りになっていて、明石海峡をゆったりした気持ちで眺めながらカフェタイムが楽しめます。

水平線が見える窓側

この日は展望ラウンジでアコースティックコンサートも開かれていて、その音楽を聴きながらのカフェタイムはとても良いものでした♪

距離はそんなに長くないのに渡り切るまでにとても時間のかかった舞子海上プロムナード;
安全だけどスリリングな体験をしたい方は是非行ってみてください♪

また、舞子公園内には「旧木下家住宅」や「旧武藤山治邸」、「孫文記念館」、芝生広場もあるのでゆったり1日楽しむのにも良い場所だと思います。

■舞子海上プロムナードの施設情報■

舞子海上プロムナード

住所:〒655-0047 神戸市垂水区東舞子町2051番地
TEL: 078-785-5090
営業時間:9:00 ~ 17:00
定休日:年中無休【但し12月29日~31日は休業】
入館料金:大人 土日祝 300円、平日 250円
     高校生以下 無料

アクセス

公共交通機関の場合

  • JR山陽本線(神戸線)「舞子」駅、山陽電鉄「舞子公園」駅下車、南へ約5分
  • 高速バス「高速舞子バスのりば」下車、南へ約5分

舞子駅からの道のりは舞子公園HPよりご確認いただくとわかりやすいです。

車の場合

淡路島・四国方面から
神戸淡路鳴門自動車道利用は垂水インターチェンジを出て南西へ約6km

山陽自動車道方面から
山陽自動車道利用は布施畑インターチェンジを出て南西へ約9km

姫路方面から
第二神明道路利用は玉津インターチェンジを出て南東へ約10km

大阪方面から
第二神明道路利用は高丸インターチェンジを出て南西へ約4km

-兵庫
-, , , , ,

© 2020 子連れでGO